2006年03月07日

ファイナルファンタジー12・ファン待望の新作


大人気のゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」の新作ファイナルファンタジー12がいよいよ3月16日発売となる。
メーカーのスクエアエニックスでは当初2003年度発売と発表されていたが、その後発売延期を繰り返してきた。
前作のファイナルファンタジー11はオンラインゲームで敷居が若干高かった。最後に発売されたオフラインのファイナルファンタジー10−2から実に3年ぶりのオフラインの新作とあってファンにとってはまさに「待ち焦がれた」発売なのだ。

今ゲーム界では「ニンテンドーDS」が空前の大ブームとなっているが、久々にプレイステーション2に注目が集まりそうだ。

ファイナルファンタジー12では、テレビコマーシャルなどでもちらっとやっている通り、グラフィック技術が素晴らしく、美しい映像が見られる。
また、今までの作品と大きく違う点として、「“ADB”---アクティブ・ディメンションバトルでバトル切り替え時のロードがない」という点が上げられる。
これはどういうことかというと、フィールドをプレイヤーが歩いていると、その辺をうろうろしているモンスターが突如襲ってくる。
今までのシステムだとここでバトルシーンへ切り替わ為、ロード画面になりプレイヤーはしばし手持ち無沙汰になる。
しかしFF12ではこのロードがなく、そのままバトルへ突入できるというわけだ。
敵との位置取りや地形を活かすことも出来、よりバトルがリアルになる。

更に、音楽が豪華である。
メインテーマ交響詩「希望」を演奏するのは世界のヴァイオリニスト葉加瀬太郎。
挿入歌ではファイナルファンタジーシリーズではおなじみの植松伸とアンジェラ・アキによる「Kiss Me Good-Bye」が使われる。

主人公ヴァンや、ヒロインアーシェといったキャラクターは精巧なグラフィックで実にリアル。まもなく新しい世界を駆け巡るのかと思うと楽しみだ。

amazonでファイナルファンタジーXII詳細・予約をする


ファイナルファンタジーXIIのネット通販店舗一覧はこちら
posted by やじ馬Life at 10:47| Comment(0) | TrackBack(6) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

任天堂DSライト(ニンテンドーDS Lite)はどうか


今最もホットなゲームのハードと言えば任天堂DSだろう。
ニンテンドーDSは、発売から1年ばかりで「ニンテンドッグス」「どうぶつの森」「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」などのヒット作を次々と生み出してきて、一躍携帯ゲームのトップブランドとなった。

そのニンテンドーDSの上位モデルが早くも登場!(上画像)
発売日は3月2日。
ニンテンドーDSLiteは、ニンテンドーDSの機能はそのままで軽量化を実現。
更に画面を明るくできる調整機能がついているとのこと。
色は3色。

ニンテンドーDSの問題点の重さを克服し、さらに携帯ゲーム機市場でのシェアを拡大するに違いない。ソフトにも期待が出来そうだ。

ニンテンドーDSLite販売・予約サイト一覧はこちら

amazon任天堂DS関連ページ



PSPプレゼント
posted by やじ馬Life at 23:06| Comment(111) | TrackBack(5) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。