2006年01月24日

ホリエモン逮捕!

ライブドアの堀江社長逮捕のニュースには驚いた。

六本木ヒルズというITバブルの象徴のような場所の38階にオフィスを構え、
自宅は同じく六本木ヒルズ内の豪華マンション。
しかし今日は拘置所。

これほどの転落ってなかなか無いのではないだろうか。

堀江氏は逮捕前から言っていたように、罪をおかしているという意識はさほどなかったのかもしれない。実質力を握っていたという宮内氏の提案にただGOを出しただけというのがホントのところなのではないだろうか。

ただ、ライブドアの会社の大きくなってきた過程を考えるとこのままうまくいくわけはなかったと思わざるを得ない。

ライブドアは、実はネットビジネスでほとんど何も生み出していない。
「ポータルサイトライブドア」はほぼヤフーの真似。今でさえ少し違っているけれど、ライブドアが出来たばかりの時はそれはもうそっくりでびっくりしたものだ。
そしてソーシャルネットワーク(SNS)のフレパが昨年リリースされた時には「ライブドアはパクリ企業だ」ということがはっきり分かった。
ソーシャルネットワークで一番の人気を博しているmixiと、文言レベルまですっかり同じだったのだ。
ライブドアブログは人気があるというけれど、ホリエモンの社長日記などで「ライブドアブログ」がメディアで紹介され、とりあえず作る人が多いけれど実際には幽霊会員がほとんどだという噂もある。

なんとなくホリエモンが逮捕されても同情が出来ないのはライブドアに誠実さがほとんど感じられないからかもしれない。


ホリエモンと宮内氏が書いた経営学
ライブドアの世界一になるキャッシュフロー経営
posted by やじ馬Life at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブドア事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12176528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。