2006年03月30日

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006

photo_050915_lfj.jpg

昨年大好評で、クラシック人気に拍車をかけた「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭が今年もやってくる。

今年のテーマは「モーツァルトと仲間たち」。ゴールデンウィーク中の4月29日から5月6日まで東京国際フォーラムで開催される。

クラシックのコンサートというと堅苦しくて敷居が高い印象があるが、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンは「気軽にクラシックが楽しめる」ということが一番の特徴ではないだろうか。

1公演の所要時間は平均45分間でチケット代は1500円と格安。その安さにも関わらず、演奏の質はかなりの高さだという。世界各国から集合する1000人以上の演奏家は、超有名な顔ぶれではないものの世界最高レベルと言える名演奏をするのだ。
来場者は、初めてクラシックコンサートに来たような「初心者」も多いというが、聴く側も演奏する側も熱心で、演奏家と観客が一種になって真剣に「熱狂」をする。

朝から終電間際までまるまる3.5日200公演あるので、自分の好きな曲に合わせて出かけてみてはどうだろうか。


昨年のテーマは「ベートーベンと仲間たち」。昨年が初めてのアジアでのイベントだったが、フランスで生まれたこのイベントは、ポルトガル・スペインでも開催されている。


ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006公式ホームページはこちら


モーツァルトなど有名な曲を集めたベスト盤が大人気。
クラシック売り上げランキングはこちら






100曲モーツァルト
posted by やじ馬Life at 23:24| Comment(40) | TrackBack(10) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

風藤松原・「エンタの神様」出演中、期待のお笑い芸人!

風藤松原

風藤松原―
なにやら覚えにくい名前だが、「風藤松原」とは笑い芸人の風藤康二さんと松原義和さんが組んでいるコンビ名。人気お笑い番組日本テレビ「エンタの神様」に出演中だ。(上画像)

風藤松原の何が面白いって、ネタそのものよりなよっとした「きもかわオカマキャラ」だ。
風藤松原のネタは、オカマキャラの2人がオネエ言葉で面白ネタをリズム良く言っていくというもの。

「言っちゃうわよ!」
「言っちゃいなさい!」
といった掛け声の後で面白ネタを言い、最後はおばさん特有のポーズで
「いやだねぇ〜」
と手を振リ下げる。

時代遅れ風のちょっとおかしな化粧をした2人は気持ち悪いながらも、なかなかの男前の顔にスラリとした体形でなよなよする物だからキモかわいいく見えて面白いのだ。


コンビの両方がオカマキャラという、新しいスタイルの笑いは人気が出るかもしれない。


風藤松原の商品をチェック
posted by やじ馬Life at 00:59| Comment(8) | TrackBack(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ファイナルファンタジー12・ファン待望の新作


大人気のゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」の新作ファイナルファンタジー12がいよいよ3月16日発売となる。
メーカーのスクエアエニックスでは当初2003年度発売と発表されていたが、その後発売延期を繰り返してきた。
前作のファイナルファンタジー11はオンラインゲームで敷居が若干高かった。最後に発売されたオフラインのファイナルファンタジー10−2から実に3年ぶりのオフラインの新作とあってファンにとってはまさに「待ち焦がれた」発売なのだ。

今ゲーム界では「ニンテンドーDS」が空前の大ブームとなっているが、久々にプレイステーション2に注目が集まりそうだ。

ファイナルファンタジー12では、テレビコマーシャルなどでもちらっとやっている通り、グラフィック技術が素晴らしく、美しい映像が見られる。
また、今までの作品と大きく違う点として、「“ADB”---アクティブ・ディメンションバトルでバトル切り替え時のロードがない」という点が上げられる。
これはどういうことかというと、フィールドをプレイヤーが歩いていると、その辺をうろうろしているモンスターが突如襲ってくる。
今までのシステムだとここでバトルシーンへ切り替わ為、ロード画面になりプレイヤーはしばし手持ち無沙汰になる。
しかしFF12ではこのロードがなく、そのままバトルへ突入できるというわけだ。
敵との位置取りや地形を活かすことも出来、よりバトルがリアルになる。

更に、音楽が豪華である。
メインテーマ交響詩「希望」を演奏するのは世界のヴァイオリニスト葉加瀬太郎。
挿入歌ではファイナルファンタジーシリーズではおなじみの植松伸とアンジェラ・アキによる「Kiss Me Good-Bye」が使われる。

主人公ヴァンや、ヒロインアーシェといったキャラクターは精巧なグラフィックで実にリアル。まもなく新しい世界を駆け巡るのかと思うと楽しみだ。

amazonでファイナルファンタジーXII詳細・予約をする


ファイナルファンタジーXIIのネット通販店舗一覧はこちら
posted by やじ馬Life at 10:47| Comment(0) | TrackBack(6) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

マリア・シャラポワがモデルで登場!「スポーツ・イラストレイテッド 水着特集号」



今、最も日本での発売が楽しみにされている海外雑誌といえば、間違いなく
「スポーツ・イラストレイテッド 水着特集号(Sports Illustrated Swimsuit Issue 2006)」だろう。

「スポーツ・イラストレイテッド」はアメリカで最も読まれているスポーツ雑誌で、水着特集号は、各スポーツのシーズンオフにネタ不足解消号として毎年発売されている。
ネタ不足解消号といってもスーパーモデルなど多数の美女の水着が楽しめる「水着特集号」の人気は絶大、約480万部の売り上げを見込んでいるという。

内容の濃さは普通の水着雑誌とはわけが違う。
今年はテニス界のアイドル、マリア・シャラポワが水着モデルとして登場しており、ギリギリショットが満載。ファンには嬉しいかぎりだ。
また、150個のダイヤで作られている「30億円のビキニ」も話題を呼んでいる。スーパーモデルのモリー・シムズが披露しているこのビキニは、お値段もさることながら過激なまでの露出具合だという。

表紙には8人のスーパーモデルの白い水着の美しいトップレス姿。
最高に美しい体を持つ美女の水着姿が満載のこの雑誌、男性だけでなく女性からの関心も高まっているという。

「スポーツ・イラストレイテッド 水着特集号(Sports Illustrated Swimsuit Issue 2006)」の予約・購入はこちらで


マリア・シャラポワ商品一覧はこちら
posted by やじ馬Life at 22:39| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外スター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。