2006年02月27日

桜塚やっくん:今年最もブレークするお笑い芸人候補!?

桜塚やっくん

1月26日の記事でも紹介したピン芸人「桜塚やっくん」(上画像)が今年大ブレークの予感だ。

桜塚やっくんは日本テレビ「エンタの神様」に毎週出演。相方がいない彼は客席から2,3人選んでつっこみ役をやらせるという新しいネタを披露している。
指名された「突っ込み役」の客がきちんと突っ込めるかどうかはもちろん分からない。けれど突っ込みそびれた時、桜塚やっくんが怒って突っ込み役の客のところに走っていく様子が面白い。
「何か起きるか分からない」的なライブ感は抜群に面白く、毎週飽きずに楽しめるのだ。
更に、ネタの面白さもさることながら、「元ジャニーズJr」の整った顔で女装をし、低い声で「がっかりだよっ!」などとつっこむギャップが何とも言えず若い女性のハートをわしづかみにしているのだ。


彼の人気は「エンタの神様」に出演するたびにうなぎのぼりだという。
今日発売の日刊スポーツでも「若い女性に人気のピン芸人」として紹介されてしまって、ますます彼の人気は上がるだろう。(日刊スポーツ記事はこちら


一昨年は「波田 陽区(ギター侍)」が、去年は「HGレイザーラモン」が大ブレークした。
桜塚やっくんはこの勢いで、今年を代表するお笑い芸人になるか!?

桜塚やっくん(あばれヌンチャク)関連の商品はこちら
posted by やじ馬Life at 14:43| Comment(40) | TrackBack(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

荒川静香「トゥーランドット」収録!「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」

荒川静香がトリノ五輪で金メダルを取ったフリープログラムの曲、「トゥーランドット」の音楽CDについて、問い合わせが殺到しているという。

プッチーニの歌劇「トゥーランドット」は、中国を舞台としたオペラ。
荒川静香が使用したのは、このオペラの名旋律の数々をバイオリン・ソロにアレンジ版で、バイオリンの音色が実に美しい。
この”荒川バージョン”の「トゥーランドット」はアルバム「“トゥーランドット”のヴァイオリン・ファンタジー」に収録されているが、既に廃盤となってしまった。

ところが、つい先日の記事でも紹介した3月15日発売の「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」にてこの‘荒川静香バージョン・トゥーランドット’が収録されているとあって、このCDが今大注目されているのだ。

このアルバムでは日本選手がトリノオリンピックのショートプログラム(SP)、フリースタイル(FS)、エキジビション(EX)で実際に使用している曲が集められた一枚。
もちろん荒川静香がショートプログラムで使ったショパンの「幻想即興曲」も入っているし、村主章枝が華麗に舞ったラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」も安藤美姫の「蝶々夫人」も入っている。
ジャケットは発売元「エイベックス」所属の村主章枝。


このフィギュア熱に乗って、クラシックとしては異例の売れ行きになることは間違いなさそうだ。

「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」取り扱い店舗一覧


posted by やじ馬Life at 22:08| Comment(19) | TrackBack(4) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

エイベックスからマイ・フィギュア・スケート・アルバム発売

21814.jpg



トリノで活躍する日本フィギュアスケートの曲を集めた「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」が発売される。
さしずめフィギュア版のサントラというところか。
発売日は3月15日。

アルバムには、村主章枝、安藤美姫、高橋大輔、浅田真央、荒川静香、中野友加里計8人の、ショートプログラム、フリー、エキシビションの演技曲が計13曲。
CDジャケットは村主章枝(上画像)。
エイベックスから発売される。
なぜエイベックスでなぜ村主章枝が表紙なのかというと村主章枝がエイベックスとスポンサー契約を結んでいるからだ。
村主章枝が活躍すれば、このアルバムだけでなく写真集などいろいろと発売が期待できそうだ。

高橋大輔は残念ながら8位で終わってしまったけれど、
女子フィギュアでメダルが獲得できればきっとこのアルバムにも注目が集まるに違いない。

マイ・フィギュア・スケート・アルバムの購入・予約はこちらで
posted by やじ馬Life at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

安藤美姫・タダモノでない色気でプロ転身後も安泰か

ando.jpg

トリノオリンピックの注目選手、安藤美姫がトリノ後にプロに転身する意向を持っているという。プロに転身するとオリンピックには出場できない為、今年が最後のオリンピックということになる。
安藤美姫ファンにとって残念な話のようだが、安藤にとってプロ転身はかなり良い話。
安藤美姫は今や国民的スターで、最近のトヨタのCMもさわやかで好印象。
IOCが年4回発行する「オリンピックレビュー誌」のトリノスター特集号で、「今大会注目の世界の8人」に日本選手で唯一選ばれた。
プロになればCMの依頼も殺到しそうだ。
今でもCM1本で3000〜4000万円の価値はある人材で、トリノでメダルを取った日にはもう安藤の人気は不動のものとなるだろう。

どうして安藤美姫がこんなにも人気があるのか―
荒川静香、村主章枝、浅田真央など女子フィギュアに美人は多い。安藤の顔は整ってはいるけれど、すごく美人というわけでもない。
しかし安藤美姫がリンクにあがった時の輝きはすごいものがある。
笑顔はチャーミングで、10代とは思えない色気がある。演技はダイナミックで美しい。
見るものを釘づけにする”華”にかけてはベスト1だろう。

安藤美姫関連の商品はこちら
posted by やじ馬Life at 04:08| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

スケバン刑事:過去作品が密かなブームに

秋に松浦亜弥が映画で「四代目スケバン刑事」を演じることが話題になっているが、それに伴って過去のスケバン刑事が今密かなブームになっているらしい。

スケバン刑事は白泉社『花とゆめ』に連載された漫画で、1985年よりテレビドラマ化された。
現役女子高生が学生刑事となり、ヨーヨーを武器にして悪を退治するストーリーは大ブレークし、当時社会現象にもなった。
今考えると、武器がヨーヨーっていうところがありえないのであるが…。スケバン刑事2ではビー玉を武器にした「ビー玉のお京」、スケバン刑事3では「折鶴のユカ」なんてもいた。
折鶴で果たして敵が倒せるのか?という疑問はおいておく。そのありえない設定がなんとも言えず楽しいのだ。

スケバン刑事1〜3の総集編DVD「スケバン刑事 コンピレーションDVD」は昨年5月に発売してから人気急上昇中。
ドラマを全て収録したスケバン刑事1〜3のDVDも人気が出ている。

当時大人気だっただけあって、今見てもやはり面白い。
アイドルだった若き斉藤由貴、南野曜子、浅香唯らはやっぱりすごくカワイイし、ストーリーも面白い。

あややの四代目スケバン刑事がますます楽しみだ。



スケバン刑事 コンピレーションDVD
各シリーズの総集編「特別篇 麻宮サキ名場面集」「特別篇 戦いの日々に愛を見た」「特別篇 宿命の三姉妹 青春の光と影」を収録。



スケバン刑事テレビドラマ(第1弾)斉藤由貴
初代麻宮サキは一人だった。一見癒し系の斉藤由貴が敵と戦う時はきりっとなるところが良い。


スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説(第二弾)南野陽子
二代目スケバン刑事は、少女時代を鉄仮面をかぶってすごした少女、麻宮サキの話。
当時、鉄仮面を付けたままで、どうやって顔洗ったり歯を磨いたりしてたんだろうと思ったものだ。


スケバン刑事3 少女忍法帖伝奇(第三弾)浅香唯、大西結花、中村由真
posted by やじ馬Life at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

イケメン高橋大輔はブレークするか

470M0.jpg


まるで氷上の王子様のよう―

フィギュアスケートというと、とかく安藤美姫や浅田真央などが注目を浴びがちだが、最近、女性達の間で話題になっているのがトリノ五輪代表に唯一の男子として選ばれた高橋大輔である。若い女性からおばさんまで、「イケメン」と呼ばれる高橋の演技に夢中なのだという。

関西大学に在学中の高橋大輔は現在19歳。
身長は164cmとけして高くは無いが、力強くダイナミックな滑りは定評がある。
おまけに目鼻立ちのはっきりした「ジャニーズ顔」ときたら、「若き王子様が氷上で舞っている」とばかりに魅せられる女性が多いのも納得。

トリノ五輪でメダルを取れば一躍ブレークすることは間違いないだろう。

31660290.jpg
COLORS―フィギュアスケート男子シングルフォトブック

世界にもイケメンフィギュアスケート選手は多い。
2月に発売されたばかりの世界と日本のトップスケーター50名を網羅した男子フィギュア本も人気。
posted by やじ馬Life at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

あややのスケバン刑事に期待

松浦あやを4代目スケバン刑事、麻宮サキに向かえた映画が今年秋公開!タイトルは「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」。
歴代のスケバン刑事といえば斉藤由貴、南野陽子、浅香唯。どのスケバン刑事もかっこよく、スリリングで大人気だった。
連続ドラマで無いのが残念といえば残念だが、大スター松浦亜弥のスケバン刑事はなんとも楽しみ。
共演は石川梨華、三好絵梨香、岡田唯の3人組ユニット「美勇伝」。こちらも楽しみなキャスティングだ。

松浦亜弥は今までかわいいイメージが前面に出ていたが、実は低い声や目力はとても迫力がある演技派。
スケバン刑事があややの代表作になるか。



松浦亜弥 写真集「まっ!ちゅら」
posted by やじ馬Life at 10:51| Comment(0) | TrackBack(1) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊田曜子写真集「アンリミテッド」がバカ売れ


ナイナイ岡村との「お泊りデート」がフライデーにすっぱ抜かれた熊田曜子のDVD付写真集がバカ売れだという。
グラビアアイドルからバラエティやCMなどにも出てきてはいたが、もう一歩というところで猿顔、チビのナイナイ岡村だが、お笑い界では高い地位を確保しており、ダウンタウンに匹敵する芸人。イメージも良い。
更に、実は岡村は家賃150万円の超豪華マンションに住む大金持ちらしい。
そんな岡村とのスキャンダルは彼女にとって好都合。ステップアップへの絶好のチャンスだ。

上の画像「アンリミテッド」は、熊田曜子の過去の出演グラビアや30分を超えるメーキングDVDも特典で付いているお宝写真集。彼女のイメージの長い髪もバッサリ切って新鮮。バカ売れは間違いないか!?
posted by やじ馬Life at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。